Xperia PLAY

ソニーグループの携帯電話メーカー、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(現ソニーモバイルコミュニケーションズ)製のAndroidスマートフォンのこと。最大の特徴はPlayStationのスライド式ゲームパッドを装備していることで、PlayStation Suiteのタイトルで遊ぶことができる。そのため、「プレイステーションケータイ」や「プレステAndroidケータイ」などとよばれることもある。海外では2011年4月に発売されていたが、日本でも2011年10月にNTTドコモから発売された。国内での通信方式はW-CDMA方式(データ通信はHSDPA/HSUPAによるFOMAハイスピード対応)を採用。海外モデルではCDMA2000方式にも対応しているため、国内でCDMA2000方式を採用しているauからも発売されるという噂があったが、auの通信方式は世界モデルと周波数が異なるため、いまのところauからの発売予定はない(2012年6月現在)。OSはAndroid 2.3、CPUはQualcommのSnapdragon(MSM8255-1GHz)であり、約4.0インチTFT液晶のフルワイドVGA(854×480ドット)タッチパネルディスプレイ、内部メモリはRAM:512MB、ROM:1GB。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN機能やBluetooth機能、メインカメラには510万画素CMOSカメラ、サブカメラには130万画素CMOSカメラが搭載されている。Xperia PLAYに内蔵された仮想プラットフォーム「PlayStation Suite」は、いわば初代PlayStation(PS1)のエミュレーターともいえるもので、「PlayStation Store」でダウンロード購入した「PS1」向けゲームを遊ぶことができる。また、PS1向けタイトルだけでなく、最新のスペックを生かしたPlayStation Suite専用ゲームも楽しめる。プリインストールされているゲームはPS1タイトルの「クラッシュ・バンディクー」と「みんなのGOLF 2」。その他にもAndroidゲームとして「Star Battalion」、「Asphalt 6」、「Bruce Lee Dragon」の計5タイトルをすぐに楽しむことができる。さらにPlayStation Suiteのゲームとして「LocoRoco-Midnight Carnival-傑作集」の無料ダウンロードがPlayStation Storeから可能。PS1タイトルだけでなく、Xperia PLAY向けに開発された新作ゲームを購入できるウィジェット「Xperia PLAY Game Launcher」も搭載されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

Sugarbowl

Apple社のスマートフォン向けOS、iOS2.1のコードネーム。 アメリカのスキー場が由来となっている。

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ