Xperia

ソニーグループの携帯電話メーカー、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(現ソニーモバイルコミュニケーションズ)製スマートフォンのシリーズ名のこと。海外市場で発売され、世界的に広く利用されているスマートフォン「グローバルスマートフォン (グロスマ)」の代表的ブランドの1つとして知られる。最初のXPERIAブランドの端末「XPERIA X1」は、2008年に欧米諸国を中心に発売された。XPERIA X1はスライド式QWERTYキーボードを搭載した端末で、OSはWindows Mobile 6.1を搭載、3.0インチWVGAのカラーTFT液晶のディスプレイに3.2メガピクセルのカメラなどを備えていた。その翌年の2009年には、同様にスライド式QWERTYキーボードを搭載し、OSはWindows Mobile 6.5、3.2インチWVGAのカラーTFT液晶のディスプレイ、8.1メガピクセルのカメラなど性能向上が図られた「XPERIA X2」と、オリジナルOS「A200 Platform」を搭載したモノクロ液晶ストレートタイプの「XPERIA X5」が発売されている。なお、XPERIA X1、XPERIA X2、XPERIA X5のいずれも日本では発売されていない。日本国内で最初に発売された端末は、さらにその翌年の2010年に海外で発売された「XPERIA X10」の国内版モデル「XPERIA SO-01B」である。この端末は2010年4月にNTTドコモから発売された。XPERIA X10(SO-01B)では、OSにWindows MobileではなくAndroidを導入した。XPERIA X10(SO-01B)発売以降に発売されているXPERIAブランドの端末は、すべてのOSにAndroidが採用されている。また、XPERIA X10(SO-01B)発売以降海外でリリースされたモデルは、すべてではないもののその多くが日本国内でも販売されている。代表的なものに「XPERIA arc」、「XPERIA PLAY」、「XPERIA acro」、「XPERIA ray」などがある。2012年6月には、Android 4.0(Ice Cream Sandwich)を搭載した新しいラインナップとして、「Facebook」との連携を強化した高性能モデル「XPERIA miro」と、使いやすさを重視したモデル「XPERIA tipo」を2012年第3四半期に世界リリースすることを発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向け

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

HP webOS

PDAで一世を風靡した旧Palm社(2010年からはHP社の一部門)が開発したスマートフォン用OSおよびソフトウエアプラットホームのこと。2009年1月、ラスベガスのConsumer Elec..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ