Twitter

Twitter社が運営するコミュニティサイトのことで、メールアドレスなどを登録すれば誰でも無料で利用することができる。「ミニブログ」や「マイクロブログ」、「リアルタイムSNS」、「ミニSNS」などとも形容される。「Twitter」とは英語で「さえずり、おしゃべりの声、くすくす笑い」といった意味で、キャッチコピーは「What’s Happening?(いま、なにしてる?)」である。Twitter上で投稿される文章は「tweet」とよばれる。「tweet」とは英語で「小鳥のさえずり声」のことで、日本語では「つぶやき」と意訳され、広く定着している。Twitterは、Evan Williams(エヴァン・ウィリアムズ)が設立したObvious(オブヴィアウス)社(現Twitter社)により2006年7月に開始された。2007年3月にアメリカで開催された音楽・映画・インターネットの世界的イベント「South by Southwest(サウス・バイ・ウエスト、SXSW)」においてブログ関連の受賞を受けたことで一躍注目を集めている。なお、Evan Williamsはブログサービス「Blogger(ブロガー)」を開発したPyra Labs(パイララボ)社の創業者でもある。2008年4月にはユーザーインターフェースを日本語に対応させた日本語版のサービスを開始。2009年10月には携帯電話向けのサービスが開始された。日常や思ったことなどを気軽に「つぶやく」ことをコンセプトにした、ブログとチャットの中間のようなもので、しばしばSNSと混同される。広い意味ではSNSの一種といえるが、ほかのSNSとは機能や使用目的が若干異なる。一度に投稿できるのは140文字までと短く、長文には向いていない。しかし、その分気軽に投稿でき、即時性のある投稿となりやすい。なお、基本的には直近の3200件ほどの投稿しか表示されないため、長期にわたって残しておきたい文章を投稿するのには向いていない。ほかのユーザーをフォローすると、「TL(タイムライン)」とよばれるメイン画面にフォローしたユーザーのtweetが表示されるようになる。同じ様に自分のtweetは自分をフォローしているユーザー(フォロワー)のTLに表示される。また、自分が見つけた他人のtweetを自分のフォロワーに紹介する「RT(リツイート)」や、tweetへの「返信」、フォロワーへの「DM(ダイレクトメッセージ)」、特定の話題やキーワードを明示的に表現する「ハッシュタグ」などの機能がある。Twitterは世界中で利用されており、政治家や歌手、俳優などの著名人も多く利用している。そのため、Twitterで投稿された文章をめぐって社会現象を引き起こすことがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向けスマートフォンユーザー向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

ガラパゴススマートフォン

日本で独自に発展した高機能のスマートフォンを指す言葉で、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信、3D機能、防水機能などを備えた高機能スマートフォンのこと。しばしば「ガラスマ」と略される。ガラパ..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ