Retinaディスプレイ

Apple社が2010年6月に発売したスマートフォン「iPhone 4」にはじめて採用されたディスプレイのこと。その後iPhone 4S、iPad(第3世代)にも採用された。「Retina」とは、英語で「網膜」という意味で、「人間の網膜(Retina)がピクセルを見分けられない」ほどの美しさを表現するディスプレイという意味を込めて名付けられた。Retinaディスプレイは、Apple社の高画質PC用ディスプレイ「Apple LED Cinema Display」と同じIPS方式を採用しており、通常の液晶ディスプレイ(Liquid Crystal Display、LCD)よりも広い視野角を確保している。また、1ピクセルの幅が78ミクロン(従来のディスプレイは200~300ミクロン)と肉眼では見えない程に小型化された画面解像度の高さが大きな特徴である。解像度は従来の4倍以上で、人間が識別できる限界と言われる326ppi(pixel per inch)、コントラスト比も従来の4倍である800:1、輝度は最大500cd/m2となり、より鮮明で深みのある色を表現できるようになった(いずれもiPhone4およびiPhone4Sの仕様)。Retinaディスプレイを搭載したiPhoneおよびiPadのガラス面の素材には、ヘリコプターや高速鉄道の車両にも用いられている強化ガラスが採用されており、傷がつきにくく、耐久性も向上した。表面には耐指紋性撥油コーティング処理が施され、汚れにも強い。また、発光システムにはLEDバックライトと環境光センサーが搭載され、周囲の明るさによってディスプレイの明るさを自動調節するようになっている。この環境光センサーの働きにより、目の疲れ緩和し、省エネルギー化も実現している。WWDC(世界開発者会議)2012で発表され、2012年6月に発売されたMacBook Pro RetinaディスプレイモデルにもRetinaディスプレイが採用されて話題となった。MacBook Pro Retinaディスプレイモデル(15.4インチ)のピクセル数は縦に1800ピクセル、横に2880ピクセルの計5184000ピクセル。解像度は220ppi。視野角は178度。コントラスト比は標準的なMacBook Proに比べて29パーセント向上。数百万色以上に対応する世界で最も高解像度なノートパソコンとなった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向けスマートフォンユーザー向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

EMモバイルブロードバンド

イー・モバイルが提供する定額携帯データ通信サービスのこと。なお、「イー・モバイル(EMOBILE)」はイー・アクセス株式会社が提供するサービスブランド名である。1.7GHz帯および2.0GHz..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ