Motorola CHARM

米国の電子・通信機器メーカーMotorola社が開発したAndroidスマートフォンのこと。2010年7月に発表され、米国の携帯キャリア「T-Mobile USA」などから発売されたが、日本国内では発売されていない。本体前面にディスプレイとQWERTYキーボードを搭載したストレートタイプのスマートフォンでありながら、67.2mm×98.4×11.4mmという小型化を実現している。OSはAndroid 2.1を搭載し、Corningが開発した強化ガラス「Gorilla Glass」を採用したマルチタッチ対応2.8インチTFT液晶(320×240ドット)ディスプレイを備えている。Gorilla GlassはiPhone4やGalaxy Tabなどにも採用されている強化ガラスで、0.5mm前後の薄さと手触りの良さを実現できる。通信方式は、HSDPA/W-CDMA(1700/2100MHz)、GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900)に対応しており、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth(2.0+EDR)も使用可能である。CPUはTexas InstrumentsのOMAP3410(600MHz)を搭載し、内部メモリはRAMが512MB、ROMが512MBである。microSDHC(最大32GB)対応のカードスロット、デジタルコンパス、GPS、加速度センサー、デジタルズーム機能を備えた300万画素のデジタルカメラなども搭載されている。UI(ユーザーインターフェース)には、「MOTOBLUR」を搭載している。MOTOBLURは、ソーシャルサイトのアップデートがリアルタイムで通知する「Happenings」、電子メールやソーシャルサイトメッセージなど、異なるコミュニケーション手段のメッセージを統合表示する「Messages」、ユーザーが利用するソーシャルサービスのステータスを一括アップデートする「Social Status」、ニュースなど各種情報のフィードを受信する「News Feeds」、カレンダーウイジェットにスケジュールを統合する「Calendar」の5つの機能で構成されたMotorola社独自のUIである。また、本体背面にタッチパッドの機能を持つ「BACKTRACK」とよばれるパネルが搭載されており、本体を持ちながらポインティング操作を行える点も大きな特徴である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

磁気センサ

iPhoneやAndroid端末などのスマートフォンの多くには、加速度センサーや近接センサー、輝度センサー(環境光センサー)といった様々なセンサー(sensor)が備わっている。センサーとは、..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ