dynapocket IS02

東芝が開発したスライド式スマートフォンのこと。2010年6月にauから発売された。製造型番は「TSI01」。メーカー型番は「RP8-J01」。なお、2011年2月をもって日本国内での販売は終了している。dynapocket IS02は東芝製世界モデルのWindows Mobile端末「K01」の日本モデルであり、Windows Mobile 6.5を搭載したいわゆるWindows Phoneである。最初で最後のWindows Mobile6.5対応スマートフォンとなった。auのラインアップにおけるWindows phoneの中では2機種目にあたる。また、auのスマートフォンブランド「ISシリーズ」で最初に発売された端末でもある。なお、IS02と同時発表された「IS01」はAndroid 1.6を搭載したシャープ製のスマートブックであった。通信方式は「CDMA 1X WIN(CDMA2000 1xMC方式)」に対応しており、QWERTYキーボードを搭載したスライド式スマートフォンとしては、薄さ約12.9mmと世界で最も薄い(発売時点)。UI(ユーザーインタフェース)にNTTドコモ向けの同型端末「T-01B」と同じ東芝独自の「NX ! UI」を搭載している。CPUはQualcommのSnapdragon S1(1GHz)、内部メモリはRAM:384MB、ROM:512MB、データフォルダは150MB、IEEE802.11b/g準拠の無線LAN機能やオートフォーカス機能付きの322万画素CMOSカメラを搭載しており、タッチパネルで画面レイアウトを変更したり、メニューアイコンのカスタマイズをしたりすることが可能である。ディスプレイにはタッチパネルに対応した4.1インチ(240RGBG×800ドット、擬似的に480×800ドット表示可能)、VisualワイドVGAの有機ELディスプレイを採用している。画像データ管理アプリケーションの「ClipBook」やWebページなどの情報を取得できる「画面キャプチャ」、名刺から情報を読み取って電話帳に登録する「名刺OmCR」、電子書籍アプリケーションの「eBookJapan」、データのバックアップを行う「SPB Backup」、自分の手書きサインでロック解除できるセキュリティアプリケーション「Cyber-SIGN」、GPS・電子コンパスに対応した地図アプリケーション「いつも NAVI(地図)」など、便利なアプリケーションもプリインストールされている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

WVGA

「Wide Video Graphics Array」の略で、800×480ピクセルの画面解像度のこと。「ワイドVGA」とも呼ばれる。VGA(640×480ピクセル)の横幅を広げた画面解像度の..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ