Coda

Mac用のFTPソフト「transmit」を販売している米国Panic社のMac専用Webオーサリングツール(Webページ作成ソフトウェア)のこと。同様のWebオーサリングツールとして、Adobe社の「Adobe Dreamweaver CS」やジャストシステム社の「ホームページビルダー」などが挙げられる。Codaはプラグインで機能拡張できる点や、ソースのスペルチェック機能、複数のローカルファイル間にまたがった検索と置換が可能なマルチファイル検索、サーバーにあるソースをリモートで編集できる機能、分割プレビュー機能など、さまざまな特徴を持っている。価格が安いことや動作が軽いこと、Macらしい作業画面のデザイン性、豊富な機能などでMacユーザーの間で人気が急上昇中である。2012年5月には5年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「Coda 2」がリリースされた。直販版とMac App Store版があり、価格は同じだが直販版ではiCloudによる同期機能がサポートされていない。Coda 2では前バージョンに寄せられた多くのリクエストに応え、多くの新機能が追加されている。代表的なものとして、コードの折りたたみ機能が搭載され、キーボードショートカットにも対応。サイズ可変のタブ機能やカスタム可能なツールパレット、フルスクリーンモードなど、UI(ユーザーインターフェース)も刷新された。ほかにもクイックルック機能や更新されたコード補完機能、改良されたPlug-In APIなど、100を超える新しい機能が搭載されている。前バージョン同様にユーザーが開発した多様なプラグインが紹介されており、Panic社の公式サイトからダウンロードすることができる。Coda 2のリリースと同時にiPad向けの簡易版である「Diet Coda」もリリースされている。Diet Codaを利用すると、外出先からでもiPadを利用してFTPやSFTPサーバー上のファイルを直接編集することができる。iPadでのWeb開発を可能にした画期的なアプリケーションといえるが、オフラインでの編集はサポートしていないため、ネット環境の有無に大きく左右されてしまう点がウイークポイントであるともいえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向けコーダー様向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

GALAXY Tab

韓国の電子機器メーカー「サムスン電子(Samsung Electronics)」社製のタブレット型スマートフォンのこと。サムスン電子のスマートフォン・タブレット端末のブランド「Samsung ..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ