Cocoa Touch

iPhone OSおよびiOSを搭載しているiPhoneやiPadで動くフレームワーク(アプリケーションフレームワーク)のこと。特にタッチパネルを用いたインターフェイスでの利用に重点を置いて開発されている。Cocoa Touchには、アプリケーション・ユーザインターフェイスの構築と管理を行うUIKitをはじめ、カメラ制御デバイスのためのAPI(Application Programming Interface)、グラフィックスとアニメーション機能のためのCore Animation、オーディオやビデオを録音・録画・再生させるためのAV Foundation、オーディオ機能のためのCore Audio、データ管理のためのCore Data、ネットワーク上のコンピュータやデバイスを自動検出するBonjour、WebブラウザのレンダリングエンジンWebKit、GPSからの位置情報を取得するCore Location、地図を表示するためのMap Kit、決済機能のためのStoreKitなど、iPhoneやiPad向けのアプリケーション開発のために必要な機能が一通り揃っている。Cocoa Touchの大部分は、AppleのMac OS XやiOS上で動作するアプリケーション開発に利用されるObjective-Cというプログラミング言語で書かれている。Objective-CはC(言語)の拡張版であるため、CとC++はCocoa Touchアプリケーションに容易に追加することが可能である。Objective-Cを理解した上でCocoa Touchを利用すれば、ハードウェアやOSの難しい仕組みを意識することなく簡単にアプリケーションを開発することができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

電子書籍

パソコンや携帯電話、スマートフォン、タブレット端末といった電子機器のディスプレイで読むことができる出版物のこと。デジタル書籍、電子図書、電子ブック、デジタルブック、Eブックなどとも呼ばれる。通..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ