Android2.3

スマートフォンや携帯電話、タブレットPCなどを対象に開発されたプラットフォーム(OSやミドルウェア、ユーザーインターフェースなどさまざまなアプリケーションをセットにしたソフトウェアの集合体)「Android」の8代目バージョンのこと。Googleを中心に、Motorolaなどの端末メーカー、NTTドコモやKDDIなどの通信事業者、Intelなどの半導体メーカーら多くの企業で構成される業界団体「Open Handset Alliance(OHA)」が開発した。ソフトウェア開発キット(SDK)のリリース日は2010年12月6日である。Androidの最大の特徴は、ソースコードが一般に公開されているオープンソースソフトウェアであるという点である。オープンソースOSであるLinuxをベースに開発されており、誰でも自由にアプリケーションソフトを開発することができる。バージョン2.3の主な変更点としては、近距離無線通信(NFC)に対応した点、複数のカメラを扱えるAPIが追加された点、回転加速度・単方向加速度の検出、重力・気圧センサー、ジャイロスコープに対応した点、マルチタッチ入力機能が追加された点などが挙げられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向けスマートフォンユーザー向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

関連リンク

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

IEEE 802.16e

移動通信機器(モバイル)向けに開発されたIEEE 802.16規格の追加仕様のこと。2005年12月にIEEE(The Institute of Electrical and Electron..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ