Adobe Dreamwever

Macromedia社が1997年に開発したWebオーサリングツール(Webページ作成ソフトウェア)のこと。しばしば誤って「Dreamwaver」や、「Dreamweaber」、「ドリームウェーバー」などと表記されることがあるが、正しくは「Dreamweaver」であり、「ドリームウィーバー」である。業界では圧倒的なシェアを誇り、プロフェッショナル仕様のソフトウェアとして定評がある。Dreamweaverは、かつては「Macromedia Studio」の構成アプリケーションの1つとして「Macromedia Dreamweaver」という名称で販売されていた。しかし2005年にMacromedia社がAdobe社に買収され、現行バージョンを含めそれ以降に開発されたバージョンは全て「Adobe Dreamweaver」という名称でAdobe社から販売されている。2007年からはAdobe社の主力製品パッケージ「Adobe Creative Suite family」の一員となり、「Adobe Dreamweaver CS」として、「Adobe Photoshop」、「Adobe Illustrator」、「Adobe Flash」などのAdobe製品と連携が強化された。最新バージョンは2012年5月にリリースされた「Adobe Dreamweaver CS6」(2012年6月現在)である。Adobe Dreamweaver CS6では、可変グリッドレイアウトとマルチスクリーンプレビューパネルを使用することで、携帯電話やスマートフォン、タブレット端末、コンピュータ用のデザインを同時に制作することができる。また、jQuery Mobileのモバイル用テンプレートを使用したり、Adobe PhoneGapを利用して既存のHTMLをiOSやAndroidのネイティブアプリケーションに容易に変換したりすることで、モバイル向けアプリケーションの制作がより容易に短時間で行えるようになっている。同様のWebオーサリングツールとして、ジャストシステム社(以前はIBM社が開発していた)の「ホームページビルダー」などが挙げられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向けコーダー様向け

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

Timberline

Apple社のスマートフォン向けOS、iOS2.2のコードネーム。 アメリカのスキー場が由来となっている。

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ