移動体通信

移動可能な通信端末(モバイル端末)を使用して行う通信の総称。モバイルコミュニケーションともよばれる。具体的には携帯電話やスマートフォン、モバイルノートパソコンなどを使用する通信サービスを指し、その代表的なものとして、第3世代(3G)移動通信システムの通信回線、モバイルWiMAXやLTEなどの無線ブロードバンド、Wi-Fiなどの公衆無線LAN、海外で携帯電話を利用する国際ローミングサービスなどがあげられる。移動体通信の別称「モバイルコミュニケーション」の「モバイル」は、「移動できる」という意味の英単語「mobile」である。この「mobile」は形容詞であり、基本的には名詞を形容する形で用いられるが、日本語ではIT用語として一部名詞的に用いられることもある。IT用語として用いられる「モバイル」は、携帯電話やPHS、スマートフォン、タブレットPC、小型で軽量なノートパソコン(ネットブック)、PDA(携帯情報端末)など、外出先に持ち運んで使用可能な小型情報端末のことを指し、その機器を使用して通話やインターネットを利用するための通信システムのことをモバイルコミュニケーションとよんでいる。以前は携帯電話(モバイルフォン)がモバイル端末の中心であり、携帯電話向けのサービスの名称に「モバイル」の名称が使用されることが多かったが、現在は様々な形態のモバイル端末が登場し、新しいモバイル向けの技術やサービス、コンテンツが次々と提供されている。現在これほどまでにモバイル関連のビジネスが発展した背景には、モバイル端末の進化・性能向上だけでなく、インターネットを中心とした無線通信網の飛躍的な技術向上も関わっている。以前の携帯電話といえば、電話機能と電子メールが主な機能であり、iモードなどのインターネットサービスもパソコンでのインターネット環境と比較して非常に機能が限られたものであった。しかし最近では、スマートフォンはもちろん、携帯電話でもフルブラウザでインターネットを利用できるものが珍しくない。また、iPadをはじめとするタブレットPCも登場し、無線通信における通信速度も飛躍的に向上した。街中では公衆無線LANを使用できるアクセスポイントの数も急激に増加した。こういったモバイルを取り巻く環境の変化に伴い、モバイル関連のビジネスも一気に発展を遂げた。移動体通信を上手に活用した新しいビジネスのスタイル「モバイルコンピューティング」なども一般的になりつつある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

クワッドバンドGSM

クワッドバンドGSMの「GSM」とは「Global System for Mobile communications」の略で、携帯電話の通信方式の一つである。デジタル技術を用いた通信方式で、そ..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ