モバイル

本来は「移動できる」という意味の英単語。英単語の「mobile」は形容詞であり、基本的には名詞を形容する形で用いられるが、日本語ではIT用語として一部名詞的に用いられている。IT用語としての「モバイル」は、携帯電話やPHS、スマートフォン、タブレットPC、小型で軽量なノートパソコン(ネットブック)、PDA(携帯情報端末)など、外出先に持ち運んで使用可能な小型情報端末のこと。またはそれらの機器を使用するための通信システムのことを指す。最近ではこれらの機器を使ってインターネットを利用することを指して使われる場合が多い。単に「モバイル」といっても、その用語が示す範囲は上記のように非常に広くあいまいでもある。さらに移動体端末および無線通信技術の進化と、移動体端末向けサービス爆発的な増加の影響で、モバイル端末、モバイル機器、モバイルインターネット、モバイルコンテンツ、モバイルコンピューティングなどのように、モバイルに関連する用語は増加し続けている。なお、本来の「移動できる」という意味から、モバイル端末を駆使して会社の外で会社と連携をとりながら働くことを「モバイルコンピューティング」や「モバイルオフィス」、手軽に持ち運び可能な小型のプロジェクタのことを「モバイルプロジェクタ」とよぶなど、端末やサービスだけではなく移動可能であることを示す言葉として用いられることも多い。現在これほどまでにモバイル関連のビジネスが発展した背景には、モバイル端末の進化・性能向上だけでなく、インターネットを中心とした無線通信網の飛躍的な技術向上も関わっている。以前の携帯電話は電話機能と電子メールが主な機能であり、iモードなどのインターネットサービスも非常に機能が限られたものであった。しかし最近ではスマートフォンはもちろん、携帯電話でもフルブラウザでインターネットを使用できるものが珍しくない。また、iPadをはじめとするタブレットPCも登場し、無線通信における通信速度も飛躍的に向上した。さらに、街中では公衆無線LANを使用できるアクセスポイントの数も急激に増加している。こうしたモバイルを取り巻く環境の変化に伴い、モバイル関連のビジネスも一気に発展を遂げたのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

MeeGo

Intel社の「Moblin」と、Nokia社の「Mameo」という2つのモバイル向けLinuxを統合したプラットフォームまたはそのプロジェクトのこと。2010年2月のMobile World..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ