モバイルブロードバンド

携帯電話やスマートフォン、モバイルPCなどの移動体通信機器(モバイル機器)を使用して、高速な通信速度(概ね数Mbps〜数十Mbps)でインターネットに接続すること。また、それを実現する高速無線通信サービスやその技術のこと。有線によるブロードバンド回線のことをホームブロードバンドとよぶのに対し、無線によるブロードバンド回線のことをモバイルブロードバンドとよんでいる。なお、限られたエリアでしか使用できない公衆無線LANサービスなどはモバイルブロードバンドに含めないことが多い。パソコンやゲーム機などで利用するモバイルブロードバンドは、モバイルブロードバンド専用の小型携帯端末をモデムとして使用し、携帯電話回線を通じてブロードバンドインターネット接続している。専用の端末ではない携帯電話やスマートフォン、PDAなどをモデムとして使用してパソコンなどをインターネットに接続する場合は、インターネットテザリングとよぶ。モバイルブロードバンド専用のモデムとして用いられる小型携帯端末には、モバイルルータやPCカード、SDIOカード、コンパクトフラッシュ、USBメモリタイプなど、さまざまな形態がある。インターネットテザリングの場合はこのモデムの役割を携帯電話やスマートフォン、PDAが担う。モバイルブロードバンドを実現するためのADSLや光ファイバーなどの有線ブロードバンド通信に準じる通信速度を実現する無線データ通信技術として、第3.5世代(3.5G)携帯電話と言われる「HSDPA」や第3.9世代(3.9G)携帯電話と言われる「LTE」、「モバイルWiMAX」、次世代PHSの「XGP」などが挙げられる。2000年代後半になって、イー・モバイルが第3世代(3G)携帯電話方式「W-CDMA」のデータ通信を高速化した「HSDPA」による下り最大3.6Mbpsの定額制データ通信サービスを開始した。その後各社からも同様のサービスが開始され、一気にデータ通信サービスの競争が激化している。代表的なものとしてモバイルWiMAXによる下り最大40Mbpsの「UQ WiMAX」や「LTE」による下り最大75MbpsのNTTドコモの「Xi(クロッシィ)」、下り最大112Mbpsを実現したイー・モバイルの「EMOBILE LTE」などがあり、有線によるブロードバンド回線に引けを取らないほどの高速化を実現しているサービスも多い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向けスマートフォンユーザー向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

Viewport

iPhoneに搭載されているブラウザMobileSafariSafariでは、PCで言うブラウザのウィンドウサイズに該当する Viewportという概念がある。 デフォルトは980pxに設定さ..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ