フレームワーク

アプリケーションなどを開発する際、その土台となるソフトウェアのこと。アプリケーションフレームワークとも呼ばれ、Webアプリケーションを開発する際に利用されるものは、特にWebアプリケーションフレームワークと呼ばれる。フレームワークを用いることで、開発の際に用いられる共通した作業に伴う労力を軽減することができる。そういう意味では、アプリケーションの雛型であるともいえる。フレームワークには、特定のオペレーティングシステム(OS)のためのアプリケーションの標準構造を実装するのに使われるクラスやライブラリが収められている。このように多くの再利用可能なコードをフレームワークにまとめることで、開発者は頻繁に使用される標準的なコードをわざわざ書く手間を省くことができ、独自に必要とされる特殊な部分だけを開発すれば済むようになり、大幅な効率化が図られる。フレームワークと似た使い方をされる用語に「API」があるが、厳密には開発環境が提供しているプログラム作成のための機能のことをフレームワークといい、OSやアプリケーションが提供している命令や関数の集合体のことをAPIという。Webアプリケーションフレームワークも数多く存在し、代表的なものにApacheソフトウェア財団のApache Strutsプロジェクトで開発されている「Apache Struts」や、Rails Core Teamの「Ruby on Rails」などがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向けコーダー様向けデザイナー様向け

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

MIMO

複数のアンテナでデータを同時伝送する無線通信技術のこと。新世代アンテナ技術として無線LANの高速化などに応用されている。従来は電波搬送の妨げになると言われてきたマルチパスを逆に活用する形で、高..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ