ノキア

フィンランドの電気通信機器メーカーNokia Corporationのこと。日本でのシェアは少ないが、2012年にサムスンに抜かれるまでは、携帯電話部門において1998年から2011年まで世界のトップシェアを誇っていた。携帯電話の通信設備部門においては、スウェーデンのエリクソンに次いで世界第2位となっている。日本法人はノキア・ジャパン株式会社。NTTドコモ、au、ソフトバンクから端末が発売されている。携帯電話端末の他にも、音声電話などのアプリケーション、ブロードバンドアクセス、ISDN、VoIP、無線LAN、地上波デジタル放送の受信機、モバイルラジオ、デジタル放送受信機といった通信機器類の生産も行っている。1865年、フィンランド(当時ロシアの自治大公国)のタンマーフォルスに製紙会社として設立された。その後間もなく2つ目の工場を“Nokianvirta川”沿いに設立し、その川の名前から社名をNokiaと名づけた。工場の発展からその付近一帯は非常に栄え、地名も「Nokia」と改められた。その後ゴム関連製品製造会社のFinnish Rubber Worksと電話・電信ケーブル製造会社のFinnish Cable Worksが設立され、1966~1967年に3社が合併して現在のNokiaグループとなった。こうしてNokiaは電気通信分野への進出するようになった。1980年代に入って電子計算機部門に進出。「Mikromikko」のブランド名でパーソナルコンピュータを生産した。同じ頃携帯電話部門にも進出。1990年代に深刻な経営危機に陥ったことから業務を携帯電話や携帯電話インフラといった電気通信分野に絞る大規模な業種の再編成を行った。この時電子計算機部門はInternational Computers, Ltd.(ICL)に売却され、パーソナルコンピュータ部門からも撤退している。2002年には高級携帯電話ブランド「Vertu」を立ち上げた。ヨーロッパやアメリカ諸国、アジアでも事業を展開。日本にも事業拠点が置かれたが、2011年7月に日本市場からの撤退を表明した。2011年2月にMicrosoftとの提携を発表。スマートフォン分野において、それまで注力していたSymbian OS端末からWindows Phoneの開発に切り替えていく事を表明。2012年9月には世界初の「Windows Phone 8」搭載スマートフォン「Lumia 920(ルミア920)」が発表された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向けスマートフォンユーザー向け

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

ファームウェア

ファームウェア(Firmware)とは、ハードウェアの基本的な制御を直接行うために機器に組み込まれたソフトウェアのこと。ハードウェアに最も近いところに位置するソフトウェアといえる。また、パソコ..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ