ドコモマーケット

NTTドコモのスマートフォンおよびiモード端末向けアプリケーション配信サービス(アプリケーションストア)「dマーケット」の旧称。Android OS用、Windows Mobile用、iモード用のアプリケーションや電子書籍などを配信している。有料アプリケーションの支払いは、NTTドコモの携帯電話利用料金と一緒に支払いをすることができる。また、iモード版においては、ドコモポイントで購入することも可能。アプリケーションストアとは、スマートフォンをはじめとするモバイル端末で利用できるアプリケーション(モバイルアプリ)を提供するための配信サービスである。アプリケーションストアでは多種多様なアプリケーションが用意されており、通常はインターネットを通じてアプリケーション端末にダウンロードして利用する。アプリケーションは無償でダウンロードできるものも有償のものもある。アプリケーションは基本的にプラットフォームに依存するため、プラットフォームごとに様々なアプリケーションストアが用意されている。このようなアプリケーションストアとして、他にもApple社がiPhone・iPad・iPod touch向けに提供している「App Store」、Google社がAndroidケータイ向けに提供している「Google Play(旧称Androidマーケット)」、マイクロソフト社が自社のWindows Phone向けに提供している「Windows Marketplace for Mobile(現在はサービス終了)」、RIM社が自社のスマートフォン「BlackBerry」端末向けに提供している「BlackBerry App World」、Intel社が主にIntel Atom搭載ネットブック向けに提供している「Intel AppUp Center」、ノキア社が自社製スマートフォン向けに提供している「Nokia Ovi Store」、旧Palm社(2010年からはHP社の一部門)が自社のスマートフォン用プラットホーム「HP webOS」向けに提供している「webOS App Catalog(現在はサービス終了)」、au(KDDI)が自社のandroidスマートフォン向けに提供している「au Market(旧称au one Market)」、LGエレクトロニクス社が自社のスマートフォン向けに提供している「LG SmartWorld(LG Application Store)」、サムスン電子社が自社のスマートフォン・パソコン・テレビ向けに提供している「Samsung Apps」などがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向けスマートフォンユーザー向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

AR

「Augmented Reality」の略で、日本語では「拡張現実」と訳される。現実の環境にコンピュータが作り出した情報を重ねて、補足的な情報を与える技術、またはそのようにして情報を与えられた..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ