ジャイロスコープ

XYZ(ピッチ、ロール、ヨー)の3軸方向のセンサを用いて物体の角度(回転角度)や角速度(角加速度)を検出する計測器。半導体製造技術やレーザ加工技術などの微細加工技術を応用し、シリコン基板上に微小な機械構造を集積化する「微小電気機械素子創製技術(Micro Electro Mechanical Systems、MEMS、メムス、マイクロマシン)」により小型化された「MEMSジャイロスコープチップ」がゲーム機のコントローラーや3Dマウス、デジタルカメラの手ぶれ補正、カーナビなどの、さまざまな分野で活用されている。スマートフォンの分野においては、2010年6月に発売されたApple社製スマートフォン「iPhone4」にスマートフォンで始めて3軸ジャイロスコープが搭載され、大きな衝撃を与えた。iPhone4では、3軸ジャイロスコープと加速度センサとを組み合わせることで6軸モーションを検出できるとしており、加速度、角速度、回転速度などの精密な動きの感知を可能としている。iPhone4のジャイロスコープを活用した機能として、本体の向き(縦横)の回転に合わせてブラウザの画面表示が切り替わる機能や、電子コンパス機能があり、この機能を利用してゲームをはじめとした数多くのアプリケーションが開発されている。iPhone4への3軸ジャイロスコープ搭載がスマートフォン業界に与えた影響は大きく、Androidにおいても2010年12月にリリースされたバージョン2.3 Gingerbreadからジャイロスコープに対応するようになった。代表的なのは2011年12月に発売されたNTTドコモのスマートフォン「GALAXY NEXUS SC-04D」(Android4.0 Ice Cream Sandwich搭載)で、カメラ機能(パノラマ撮影)などに活用されている。ジャイロスコープと似た働きをするセンサに加速度センサがあるが、重力加速度を検出する加速度センサに対し、回転角を検出するジャイロスコープは人の動きを正確に緻密に把握することに優れている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向けスマートフォンユーザー向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

Twitter

Twitter社が運営するコミュニティサイトのことで、メールアドレスなどを登録すれば誰でも無料で利用することができる。「ミニブログ」や「マイクロブログ」、「リアルタイムSNS」、「ミニSNS」..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ