インテント

スマートフォンなどで利用されるプラットフォーム「Android」の持つ特徴的な機能の一つで、アプリケーションソフト間やソフト内の機能間を繋ぎ合わせる仕組みのこと。主にアクティビティを起動する際のパラメータに使われる機能である。英単語「Intent(インテント)」には「意図」や「目的」といった意味があるが、Androidではアプリケーションプログラムが何をしたいかという「意図・目的」をシステムに渡すと、システムが自らそれを解釈・判断して、適切な機能(アプリ)へ渡すという構造になっている。ユーザが画面上のあるデータに対して何らかの操作をしたい場合に、システムがそのデータに対して操作可能なアプリケーションやアプリケーション内の機能を探し出し、ユーザに選択肢として提示する。ユーザが提示された機能の中から実行したいものを選ぶと、そのアプリケーションを呼び出して実行させることができる。インテントには、あらかじめどの機能を呼び出すか指定して実行させる「明示的インテント(explicit intent)」と、どの機能を呼び出すか明示せずにそのデータに対して実行できる機能の一覧を要求する「暗黙的インテント(implicit intent)」がある。明示的インテントがアクティビティを直接指定して起動させるのに対し、暗黙的インテントでは、インテントのパラメータに起動するアクティビティをある程度推測できるような情報(インテントフィルター)を入れておくことで、明示的に起動させるアクティビティを指定することなく該当するアクティビティが起動するようになっている。このとき、該当するアクティビティが複数ある場合はユーザが起動するアクティビティを選択するダイアログが表示され、該当するアクティビティがない場合は起動に失敗する。また、古いバージョンのAndroidでは同じ端末内でしかアクティビティにデータを渡して起動させることができなかったが、バージョン2.2以降ではネットワークを使ってサーバから端末内のアクティビティを渡すことができるようになった。この機能のことを「Cloud to Device Messaging(C2DM)」と呼んでいる。C2DMは、Googleが運用しているクラウド上のサーバからAndroid端末にインテントが配信され、端末内のシステムがそれを判断して適切なアプリケーションに渡すという構造になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: WEB担当者様向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

ブックリーダー

電子機器のディスプレイで読むことができる出版物「電子書籍」を閲覧するための専用端末(デバイス)のこと、またはパソコンやタブレット端末などで電子書籍を表示するためのアプリケーションソフトウエアの..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ