spotlight

Apple社がMac OS X バージョン10.4(Tiger)からOSに組み込んだデスクトップ検索機能のこと。2004年に開催されたAppleの開発者向けイベント「WWDC(Worldwide Developers Conference)」でMac OS X バージョン10.4と同時に発表された。検索フィールドに探し出したい情報のキーワードを入力するだけで関連する全ての対象を簡単に検索することができる。デスクトップ上部のメニューバーには全体検索が常設されており、種類指定や日付指定といった特殊な指定を事前に解析することで自然な検索が可能となっている。ファイルを開いたり保存する際のダイアログにも検索フィールドがついている。検索対象は広く、ファイル名に限らず、ドキュメント内(一部形式に限られる)の文字や、Eメールやカレンダー内の予定なども対象となっている。なお、検索結果は、仮想的なフォルダ(スマートフォルダ)に保存することも可能。Spotlightに対応したアプリケーションでは、ウィンドウに検索フィールドが設けられており、iPhotoで写真を探したり、Safariでブックマークや履歴を見つけたりといったアプリケーション内部のデータベースを検索することもできる。Mac OS X バージョン10.5(Leopard)からはネットワーク上の共有フォルダの検索にも対応し、最近閲覧したWebページの検索もできるようになったが、Mac OS X バージョン10.5.6からはNAS(ネットワークハードディスク)の検索の際には、ターミナルを起動しての設定が必要とされた。また、初期のSpotlight(Mac OS X バージョン10.5および10.6)では日本語形態素解析が不十分だったため、Googleで使われていたオープンソースの形態素解析エンジン「MeCab」を採用していた。Spotlightが登場するまでは、同様の機能として「Sherlock(シャーロック)」が搭載されていた。Sherlockの名称はシャーロック・ホームズに由来する。SherlockはMac OS 8.5からMac OS X バージョン10.4まで搭載されていたが、Mac OS X v10.4からはSherlockを置き換える新しいローカルディスクの検索機能「Spotlight」と、デスクトップからインターネット資源を呼び出せるウィジェットエンジン「Dashboard」が搭載され、Mac OS X バージョン10.5からはSherlockは搭載されなくなった。なお、iOSにもSpotlightが搭載されており、iPhoneやiPad、iPod touchでも同様の検索機能を使用することができる。Web検索のみならずアドレス帳検索やアプリケーションランチャーなどにも活用できる便利な純正検索ツールであるといえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: スマートフォンユーザー向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

周波数オークション

電波の割当方式の1つで、放送や通信などの事業に電波を利用したい電気通信事業者に、オークション方式で電波の周波数帯を割り当てる方式のこと。電波オークションともよばれる。競争入札の結果、最も高額な..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ