MobileMe

2008年6月にApple社がWWDC2008内で発表した、「.mac」に替わるオンラインストレージやデータ同期などを提供するオンライン(クラウド)サービスのこと。MobileMeは年間利用料9,800円($99.95)で20GBの初期容量が提供される。さらに追加料金を支払うことで最大60GBまで容量のアップグレードが可能となる。Mac OS X、iPhone、iPod touch、iPadなどのApple社製品だけでなく、Microsoft Windowsでもサービスを利用できる。MobileMeは、メール、連絡先(アドレス帳)、カレンダー(スケジューラ)、写真ギャラリー、ファイルの保管・共有や自動アップデート・同期に加え、紛失したiPhoneやiPadの捜索・ロック・データの遠隔消去を行うことができる。PCからクラウド上のデータにアクセスするためのブラウザはSafariとFirefoxのみに対応していたが、2010年6月のアップデートからはInternet Explorerにも対応するようになった。Appleが提供するクラウドサービスは、2000年に容量25MBの「iTools」が始まりである。iToolsはMacユーザー向けの無料サービスであった。2002年に有料サービスとして容量100MBの「.mac」がスタートし、iToolsはサービスを終了。その後2004年に容量250MB(追加で最大1GB)、2005年に容量1GB(追加で最大4GB)、2007年に容量10GB(追加で最大20GB)と.macサービスは容量を増量していき、2008年に「MobileMe」が登場した。しかし、MobileMeは2012年6月30日にサービスを終了し、2011年の秋以降は、同社の「iCloud」がMobileMeの機能を無料で提供する予定である。有料サービスのみの提供であったMobileMeに対して、iCloudは5GBまでは無料で利用することができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: スマートフォンユーザー向け

関連キーワード・合わせて読みたいコンテンツ

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

ダイナミックHTML

マークアップ言語である「HTML(HyperText Markup Language)」の拡張仕様「Dynamic HyperText Markup Language」のこと。略して「DHTM..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ