UQ WiMAX

KDDI、Intel、JR東日本などが出資するKDDIグループの電気通信事業者であるUQコミュニケーションズ株式会社が提供するモバイルWiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)を利用した無線データ通信サービスのこと。日本で初めて商用提供されたモバイルWiMAXサービスで、2009年2月に試験サービスを開始。2009年7月に正式な商用サービスを開始した。モバイルWiMAXは、無線LANと比べてより広い通信エリア、より高速なデータ通信を実現できる無線通信規格で、2.5GHz帯の電波を使い、下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbpsの高速データ通信が可能である。OFDMA(Orthogonal Frequency Division Multiple Access、直交周波数分割多元接続)やMIMO(Multiple Input Multiple Output)などの技術を採用し、安定性や品質の向上も実現している。UQ WiMAXは、料金は定額プランで使い放題。データ通信量の利用制限もない。ただし、利用するためには、カード型やUSB型のデータ通信カードや、WiMAXを内蔵したパソコン「WiMAXパソコン」、WiMAXを内蔵したタブレット端末「WiMAX内蔵タブレット」、パソコンやスマートフォン、タブレット端末、ゲーム機などでインターネットが利用できるWi-Fiルータ「WiMAX Speed Wi-Fi」などの端末が必要である。なお、UQコミュニケーションズ株式会社は、KDDIによる2005年6月のWiMAX実証実験の成功を元に、無線データ通信の事業化を目的として、2007年8にKDDI100%出資の子会社「ワイヤレスブロードバンド企画株式会社」として設立された企業である。2007年9月にIntel、JR東日本、京セラ、大和証券グループ本社、三菱東京UFJ銀行などが資本参加し、2008年3月に現在の社名「UQコミュニケーションズ株式会社」に社名変更した。現在、「モバイルWiMAX」の次世代規格「WiMAX 2」の実用化にも取り組んでおり、2011年7月には世界初のWiMAX 2フィールドテストを実施。下り100Mbpsを超える超高速大容量通信に成功し、2012年以降のWiMAX 2製品リリースを目標として開発を続けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ:

Amazon書籍

関連書籍が見つかりませんでした。

PickUpWord

クワッドバンドGSM

クワッドバンドGSMの「GSM」とは「Global System for Mobile communications」の略で、携帯電話の通信方式の一つである。デジタル技術を用いた通信方式で、そ..

more

人気のキーワード

↑このページの上部へ